Home > FusionPlace 1.0 リリース

FusionPlace 1.0 リリース

  • Posted by: Web管理者
  • 2009年12月14日 07:53

FusionPlace の最初のバージョン「1.0」をリリースしました。

FusionPlaceは、リアルタイムで更新/集計可能な独自の多次元データベースを核にしながら、Microsoft Excel と密接に連携して実績報告や予算編成といった計数管理業務を支援するソフトウェアです。

計数管理業務分野ではMicrosoft(R) Excel(R) が広く使われていますが、Excelのシートは次第に複雑になり、計数管理担当者は、本来の業務よりむしろ、データをあちらこちらからかき集めるための計算式やマクロで埋めつくされたスプレッドシートとの格闘に忙殺されるようになっています(こうした状況は「Excelレガシー問題」として知られています)。

FusionPlace は、計数管理分野のExcelレガシー問題を解決するために特にデザインされました。FusionPlaceを用いれば、使いなれたExcelシートのレイアウトをそのまま利用しながら、データを集中管理し、上述したような複雑な計算式やマクロをExcelシートから除去することができます。

FusionPlaceの多次元データベースはリアルタイムで更新/集計可能なので、基幹システムのデータを取り込んで提供するだけでなく、データ修正と確認の繰り返しを伴う予算編成や決算予測などの業務にも適用可能です。

システム構成がシンプルで通常のパーソナルコンピュータ一台でも動作するので、本社の経理部や企画部だけでなく、事業部・支店や工場の計数管理をご担当されている部署でも気軽にお使い頂けます。

複雑化し過ぎたExcel シートの取り回しに苦労されている方、高価な割に小回りの利かないBIツールに不満を感じられている方、FusionPlaceをぜひお試し下さい。

※ 「FusionPlace はやめぐり」と題したステップ・バイ・ステップのチュートリアルも用意していますのでご活用下さい(http://www.watermark-apps.com/download/)。


追記:プレスリリースしました。

Home > FusionPlace 1.0 リリース

サイト内で検索
お知らせの購読

このページの先頭に戻る