Home > FusionPlaceのライセンス価格体系改定 ― 10名を超える照会専用ユーザライセンスの無償化

FusionPlaceのライセンス価格体系改定 ― 10名を超える照会専用ユーザライセンスの無償化

  • Posted by: 杉本@ウォーターマーク・アプリケーションズ
  • 2010年5月31日 12:51

拝啓 貴社益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

このたび、弊社が開発・販売する計数管理ソフトウェア「FusionPlace」 のライセンス価格体系を改定したことを、お知らせ申し上げます。改定内容は以下の通りです。

■ 照会専用ユーザについて、10名を超える人数部分のライセンスを無償とします。

たとえば、フル機能ユーザ(機能制限なしのユーザ)2名と照会専用ユーザ50名で運用する場合、12名分のユーザライセンスをご購入頂けばよいことになります。照会専用ユーザがさらに増えてもライセンス料の追加はありません。

ライセンス単価、ライセンス価格計算の仕組みは、上記を除いて従来と同じです。

従来のライセンス価格体系について、照会専用ユーザが多い場合の価格が高いというご指摘を、以前から頂いておりました。ご指摘に対しては個別に対応して参りましたが、今回の改定は、この問題への抜本的対応として価格体系自体を修正したものです。

7月初旬にリリース予定の「FusionPlace 1.3」には、新ライセンス価格体系に即したライセンス管理システムが組み込まれます。それまでにライセンスの購入をご希望のお客様につきましても、同等の条件となるよう対応致します。

なお、「FusionPlace 1.3」では、照会用途での利便性をさらに高めるために、FusionPlace のデータをExcelのピボットテーブル形式で表示できる「ピボット検索」機能が提供されます。 これにより、導入後ただちにデータ活用面でのメリットを享受した上で、予算編成などデータ収集・加工型業務をステップ・バイ・ステップで改善するという段階的アプローチを採ることが、ますます容易になります。

これからも FusionPlace をご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

敬具

Home > FusionPlaceのライセンス価格体系改定 ― 10名を超える照会専用ユーザライセンスの無償化

サイト内で検索
お知らせの購読

このページの先頭に戻る