Home > サービス > サービスのご紹介

サービスのご紹介

FusionPlace の導入・運用に関して、弊社がご提供している各種支援サービスをご紹介します。 サービスに関するご依頼・お問い合わせは、contact(at)watermark-apps.com にお願い致します( (at) は @ に置換下さい)。また、ここでご紹介しているサービスに該当しない形態でも、ご支援できる可能性がありますので、ご相談下さい。

製品の機能に関するご質問対応

FusionPlace フォーラムにて、製品の機能に関するご質問を承っております。お気軽に質問をご投稿下さい。

FusionPlace スターターパック

「FusionPlace スターターパック」は、貴社ご担当者の習熟をはかりながらFusionPlace を導入し、月次での予算実績管理業務にお使い頂くための、固定価格のサービスパッケージです(ライセンス+導入支援サービス)。

詳しい資料をダウンロードする

プロトタイプ作成支援

FusionPlace ご評価のために、お客様で実際にお使いのExcelシートをもとに、FusionPlace によるプロトタイプ を作成するサービスです。短期間集中して実施することも、週一回程度のご訪問で2~5週間程度の期間をかけて実施することも可能です。

プロトタイプの設定作業は、お客様と弊社で分担して行います。

プロトタイプで作成したシステムは、そのまま、業務でお使い頂いてもかまいません。多くの場合、プロトタイプをもとにして、 実際に業務で使用できるシステムを作成することが可能です。一方、純粋に機能検証を目的として、業務では使用されていない帳票を 作成した場合等、プロトタイプの成果物を本番システムに直接流用することができない場合もありますので、ご留意下さい。

プロジェクト支援

週1日程度ご訪問してご相談を受け、貴社の具体的な業務に即して、FusionPlace の活用方法に関するアドバイスをご提供します。 また、参画程度を高めて、現状把握、業務要件定義、システム設計・設定から本番稼動に到るプロジェクト全般の推進をご支援することも可能です。

プロジェクトの進め方はお客様とのご相談で決めていくことになりますが、 弊社としては、小さな成功を積み重ねるステップ・バイ・ステップのアプローチをご推奨しております。

このアプローチでは、まず比較的単純(だが工数がかかる)業務を選んで、短期間でFusionPlace を利用して業務を改善し、 次に、その周辺部分に範囲を拡大する、というステップを繰り返します。

予算実績管理業務であれば、まず、月次の予算実績報告資料作成業務を対象とし、次に見込み業務や予算編成に範囲を広げ、 さらに次のステップとして、一般部門に展開するといった具合です。 もちろんこれは一例に過ぎず、予算編成から着手することも可能です。

通常の「繰り返し型開発」では、開発作業自体は繰り返し型アプローチで行っても、システムが使えるのは すべての開発作業が完了してから、ということもあります。また、プロジェクトの最初に、ユーザ管理やセキュリティ機能といった 「インフラ系機能」の開発が必要で、これに、大きな投資と時間がかかるというケースもあります。

FusionPlace を使う場合、インフラ機能はすでに組込済なので開発の必要がありません。

それに、開発(設定)そのものが容易なので、作っては修正するというサイクルを繰り返しても大きな手間がかかりません。 そのため、上述のようなアプローチを採り、1ステップごとに、実務で使用できるシステムを確実に作っていくことができます。 また、内外の環境変化を踏まえて、途中でプロジェクトの対象範囲を見直し、あるいは、いったん休止して、後に再開するといった柔軟なプロジェクト運営が可能です。

FusionPlace トレーニング

エンドユーザ向け・管理者向けなど、目的・内容に応じて半日ないし2日のオンサイトトレーニング(お客様事務所でのトレーニング)をご提供します。

1回のコースでのご出席者は5名様までを基本とさせて頂きます。

トレーニングに使用するプロジェクタ、PCなど機器類のご用意と、FusionPlaceのセットアップを事前にお願い申し上げます。

Home > サービス > サービスのご紹介

このページの先頭に戻る